さいたま市・大宮・浦和・川口・春日部の相続・登記・遺言のことなら
行政書士さいたま市民法務事務所、司法書士法人埼玉法務

メールのお問い合わせ

☎電話でのお問い合わせはこちら

048-782-4771 (受付時間:9時~8時)にお電話下さい
相続・遺言のことなら何でもご相談下さい。相続相談実績1000件以上! 相続・遺言のことなら何でもご相談下さい。相続相談実績1000件以上!
当事務所が迅速に対応いたします。安心してご相談下さい。相続税の申告についても、その分野に強い税理士さんをご紹介できます。

相談無料

土日祝日も相談可

ポイント

行政書士・司法書士・税理士その他士業との連携で
人数が多い複雑な事案にも対応可能。

92%の方は相続税の申告が不要ですので税理士に 相談しなくても問題はありません。
2016年時点で死亡者数に対する相続税の課税件数 は8.1%ですので、相続税の申告が必要だったケー スは100人のうち約8人ということになります。
相続税の申告をする必要がなければ、税理士に相談 しなくても問題はありません。
➡ 相続税の申告が必要かどうかの判定はこちら
遺産(不動産・銀行預金・証券・株式・車・海外口座など)の相続手続きは行政書士・司法書士にまるごとおまかせいただけます。
もし相続税の申告が必要になる場合は、国内相続に強い税理士、海外資産の相続に強い税理士をご紹介できます。連携で業務を行うことが可能です。

業務案内

※1不動産、預貯金、車、何でもお任せ

さいたま相続手続きセンターが選ばれる8つの理由

遺言書チェックリスト

相続のお手続きの流れ

遺産相続手続きの流れと期限

相続が起こったら、どのような手続きが必要になるでしょうか?

相続発生後7日以内

矢印
死亡届の提出
亡くなった方の本籍地、死亡地、または、届出人の所在地の市町村役場で、死亡診断書または死体検案書を添付して死亡届を提出します。
相続人の調査・財産の調査
戸籍・固定資産評価証明書、銀行の残高証明書、郵便物等のたくさんの書類を集めて調査をします。
遺言書があるか?ないか?
遺言書があるかないかで、相続の手続きの進め方が大きく変わってきます。自分で書いた遺言 書(自筆証書遺言)を見つけた場合、家庭裁判所での検認手続きが必要になります。
矢印

相続したことを知ったときから3か月以内

矢印
遺産相続するか?相続放棄するか?
(注意)相続放棄する場合、相続したことを知っ たときから3か月以内に手続きをしなければなり ません。
矢印

相続開始から4カ月以内

矢印
所得税の準確定申告
被相続人が所得税の申告義務を負っていた場合、 相続人が代わりにこの期日までに確定申告を行い ます。
遺産分割協議書の作成
法定相続分とはちがう遺産の分け方をする場合、 相続人全員で、どの相続人がどの遺産を取得する のか、を決めていきます。
不動産(土地・建物)の名義変更登記
土地や建物などの不動産を所有していた場合、法 務局に登記申請をして、被相続人名義から相続人 名義変更する手続きです。
銀行預金・証券株式・自動車等の名義変更(払い戻し)手続き
銀行預貯金・株式・証券・投資信託の払い戻しや 名義変更、自動車の名義変更等の手続きを行い ます。
矢印

相続開始から10か月以内

矢印
相続税申告
相続税軽減を受けるためには期限があります。 具体的には、まずは相続税の申告期限内(相続 開始後10ヶ月以内)に相続税の申告をする必要 がありますのでご注意ください。
矢印

相続コラム

◆ご相談・お困りごと
・不動産の相続登記(遺産分割協議書・相関説明図の作成)
・相続まるごとサポート(銀行口座解約・証券株式解約/
 自動車名義変更/生命保険請求)
・海外資産がある方の相続(海外の銀行口座、証券、株式)
・相続人が外国にいる相続/相続人に外国人がいる相続
・遺言    ・不在者財産管理人選任申立
・遺言検認  ・特別代理人選任申立
・相続放棄  ・生前贈与
・成年後見  ・国民年金・厚生年金請求
・家族信託  ・空き家処分
・相続税申告 ・遺品整理、墓じまい
これらの業務がすべてまるごとお任せいただけます!私たちは行政書士を中心とした司法書士・税理士などの専門家集団です。
行政書士 中村絵美里